越谷市の賃貸・売買・不動産のことならピタットハウス越谷店へ《賃貸・売買・不動産・仲介・管理・競売・任意売却》

新着情報

『大腸カメラ』

越谷市の賃貸・売買・不動産のことならピタットハウス越谷店へ

こんにちは店長の黒葛原です。

先日、浦和美園の先、大門にある『時任クリニック』さんにて、

10年ぶりくらい大腸カメラで検査をしてもらってきました。

通常は、2〜3年位では検査した方が良いとの事で、

『では、やっときますか』となり。

 時は、検査前日から

下剤を飲み始め『あれっ前日から何回もトイレにいったかなぁ』と思いながら。

翌日も朝から下剤を飲み続け…….。

『ツライっ!!』

の一言!!

(前回は、こんなに大変だったかなぁと?思い出せない位なので、
辛くなかったと思っていたのですが)

何がツライかと言うと、『下剤』のおかげで、トイレに籠もりっぱなしで、

『ひじょ〜におしりが痛たい』こと。

 その後、当日は、検査には車で来ないで下さい。

との事で、タクシーで行ったのですが、

なんと『鎮痛剤を使用しなのであれば、車で来ても良かった』らしく

鎮痛剤を使用しない事も選択できる事を後から知りました。

 そこで、ものは試しに、初の鎮痛剤なしに挑戦してみたのですが、

それも『ちょっとツラかった』です。

どうしても痛いところでは、

力が入ってしまい『力抜いてぇ〜、呼吸して〜、そうそうじょうず〜』と。

 女性には、『そんなもんじゃないと』怒られそうですが、

出産は、これ以上の痛みが続くのかと思うと本当に頭が下がります

 自宅に帰り、前日の夜に軽く食べた後、何も食べられなかったので、

ご飯を美味しく頂き無事終了となり、

『やっと、ホッとできました』

あっそうそう、

結果も全く異常も問題なく健康そのもので、

めでたしめでたしでした。

是非、皆さんも鎮痛剤なしに挑戦してみて下さい!!

痛みは個人差があるのでと、看護師さんはおっしゃってました。

クリックにご協力お願いします
     ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村 住まいブログ 土地・不動産へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加